環境教育

地元小学生による環境学習会 平成29年5月30日

講師は、秋田県立大学生物環境科学科地域計画学研究室 渡部岳陽先生。矢島小28名、西目小62名が菜の花畑に来て菜の花を観察し「菜の花の循環」について学びました。

image027image025image031image029

青少年によるエコタウン事業実践のための環境教育プログラムの開発

豊かで持続可能な社会の構築に向け、大学生などの若い世代に地域の環境政策・活動について知ってもらい、自らも関わっていけるような人材の育成を目指す。また大学生が講師となり、地域の小学生と一緒に環境活動の実践などを通じながら、環境について学ぶ機会を創出する(協力:秋田県立大)

image019-300x225image017-300x225

青少年によるエコタウン事業実践のための環境教育プログラムの開発

(平成25年度地球環境基金 助成事業)

豊かで持続可能な社会の構築に向け、大学生などの若い世代に地域の環境政策・活動について知ってもらい、自らも関わっていけるような人材の育成を目指す。また大学生が講師となり、地域の小学生と一緒に環境活動の実践等を通じながら、環境について学ぶ機会を創出する。
(協力:秋田県立大学)

25年度の取り組み

講習会開催

7月 8日(月) キックオフミーティングおよびESD講習会
7月10日(水)  同上
内容:環境・ESD(持続可能な開発のための教育)をテーマにした講義とワークショップ

image019-300x225image017-300x225


視察研修等

7月16日(火)「由利本荘市バイオマスタウン構想聞き取り調査」
内容:平成23年に公表された由利本荘市バイオマスタウン構想の現状と今後の取り組みに関する聞き取り調査

image023image021


9月26日(木)~9月27日(金)「県北部エコタウン事業等視察」

内容:エコタウン先進地(小坂町・大館市)の自治体・企業の視察

image027image025image031image029


アンケート調査・ワークショップ(検討会)・イベント参加等

内容:環境に関するアンケートの実施・環境教育プログラム作成検討など

image035image033


その他

・地域づくり協議会への参加(平成25年度~)

「鳥海高原矢島まるごとブランドづくり協議会」

(概要)地域の持続的な活性化と経済の自立を目的として、地域資源を活用した特産品やグリーン・ツーリズム商品、農業体験プログラムなどの開発に取り組み、「食・農・観光」を推進する。
(参加団体)矢島町農林水産物直売組合(やさい王国)、鳥海高原花立牧場、鳥海高原ユースパーク、NPO法人あきた菜の花ネットワーク、由利高原鉄道、花立地区集落、由利本荘市矢島総合支所
(連携団体)NPO法人農商工連携サポートセンター

PAGETOP
Copyright © NPO法人あきた菜の花ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.