ネットワークとは?

  • HOME »
  • ネットワークとは?

NPO法人あきた菜の花ネットワークは、菜の花を景観・食品・燃料などの幅広い分野で活用し、多くの遊休耕作地を再利用することにより、農村地域の活性化を図り、地域に密着した循環型環境保全社会を形成し、社会に貢献することを目的としています。

講習会や研修会の開催

kousyukai菜の花フォーラムや研修会(栽培・BDFづくり)を開催し理解を広げています。


菜の花栽培を推進


2005年時点でほぼゼロだった菜の花栽培面積は今では約400haと秋田は全国有数の産地に。ナタネから油を搾り、油かすは肥料や飼料に活用し、循環型農業をめざしています。


ナタネ油をしぼります


現在、秋田県内には3カ所の搾油施設があり、県産ナタネ油を生産しています。安全・安心な油を消費者に届けます。


BDFを燃料として利用します


BDF(バイオディーゼル燃料)はどなたでも手作りできます。すでに会員の運送トラックやトラクターに使用しています。


家庭から出る廃食油を集めます


食用油の廃油を集めています。川や海をよごさず、地球環境を守るネットワークです。

PAGETOP
Copyright © NPO法人あきた菜の花ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.