鳥海山の麓、鳥海高原桃野地区にて地域資源を有効活用した環境保全型農業の実証圃場として菜の花栽培、そば、高原野菜を輪作、菜種油や桃野農産品の6次産業化で地域の活性化を目指します。

NPO法人鳥海山麓グリーンネット(旧あきた菜の花ネットワーク)は、鳥海山の麓、鳥海高原桃野地区にて地域資源を有効活用した環境保全型農業の実証圃場として菜の花栽培を皮切りに、そば、高原野菜を輪作、菜種油や桃野農産品の6次産業化で地域の活性化を目的とし、見学・体験できるツーリズム活動や地産地消の提唱から地球環境を考える環境教育活動にも取り組んでいます。

会員からのお知らせ